外壁塗装の基礎知識

外壁の汚れが気になる

外壁は、毎日紫外線や雨風さらされ、塗膜はどうしても劣化してしまいます。
放置しておくと、雨漏りの原因にもなり、下地まで侵食して腐ってしまうこともあります。
塗装は、見た目がきれいになるということもありますが、本来は、建物を保護することです。
断熱・保温・遮熱・防音・結露防止などの効果も得ることができます。
耐用年数は、塗料の種類でも違いがあります。
外壁塗装は、10年を過ぎるとそろそろ検討が必要になってきます。
時期を見誤ると深刻なダメージになり、高額なリフォームが必要になってしまいますので、定期的にメンテナンスを行いましょう。
現在シリコン系が主流で、10年くらいの耐用年数があります。
フッ素系・遮熱系塗料は、15年~20年といわれていますが、コストは高くても外壁工事でかかる費用を何度も支払うよりもかえってお得かもしれません。
初期の塗装が不十分な場合、2~4年でやり直す方もいらっしゃいます。
外壁塗装は、100万円以上費用がかかるといわれています。
高額のため、訪問販売や悪徳業者によってトラブルが多発しています。
事前に正しい知識を身につけておきましょう。
また、外壁塗装では、地域の自治体で助成金が受けられる場合があります。
助成金には自治体によって、適用条件・申請方法も異なりますし、適用できない場合もあります。
審査がありますので、時間はかかってしまいますが、急がないのであれば一度調べてみてはいかがでしょうか?

おすすめリンク

大和市の外壁塗装の良心的な店

大和市にある地元から信頼の厚い外壁塗装工事を請け負う良心的な専門店をご紹介します。

畳の張り替え時期や費用はどのくらい?

頻繁には行わない畳の張り替えは、いつ頃行えば良い?張り替え時期やかかる費用、日数などを徹底解説!

ドローンで屋根修理点検を行う業者を千葉市で探そう

時間もコストも大幅削減?ドローンで安全に屋根修理点検が行える千葉市の業者を紹介します!